旅客機やYOSAKOI、風景等を撮影しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Licht K on  | 

第52番札所 龍雲山 護持院 太山寺

松山には四国は十八ヵ所の霊場が8つあります。
私はまだ松山の霊場すら行ったことがないので、時間があるときに訪れてみることにした。


第52番札所 龍雲山 護持院 太山寺

松山城を基準にすると北西方向のエリアにある寺院です。
この寺院は開基の真野長者が一夜にしてお堂を建てたという伝説があるそうです。

駐車場から太山寺本堂まではわりと距離があるが、参道は緑が豊かで竹林もありリフレッシュできます。

しばらく歩くと大日如来やお地蔵さんに囲まれた手水舎に到着する。こちらで手を清めて本堂に向かう階段を登る。
DSC_0075

四天王門をくぐります。
DSC_0073

本堂は国宝に指定されています。格子窓を屋根のカギにひっかけて開けているようです。屋根にはカギがたくさんついているのでおそらく全部開くのでしょう。
DSC_0049

この日もたくさんのお遍路さんが参拝されていました。いわゆるバス遍路ですね!
DSC_0032

摩尼車というものだそうです。これを1週回すと、お経を1回読んだことと一緒になるそう。
DSC_0037

お線香の写真で気持ちを落ち着かせましょうと自分に言ってみたり。せっかちで落ち着きのない性格なので( ゚д゚ )
DSC_0052

パワーを感じます。
DSC_0080

お地蔵さん
DSC_0084

写真は下手ですが、お寺の雰囲気はとてもいいです。
ものすごいパワーを感じられます。
ぜひ四国遍路のきっかけになればと思います。w


いつもご訪問・応援いただきありがとうございます。
皆様の応援がブログを続けていく励みになっています。
↓よかったら今日も下のバナーをクリックしていってください。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
バナー1-2

スポンサーサイト
Category : 神社・仏閣
Posted by Licht K on  | 0 comments  0 trackback

G-SHOCK (GW-M5610-1BJF) 購入しちゃった。

そろそろ休暇も終わりかなとか思いつつ、仕事で使えそうなG-SHOCKを購入しました。

私の職場は洋上ですので、海水に強いチタン使用のガルフマンが候補ですが、友人とかぶっちゃうので今回はやめました。
結局買ったのはシンプルな昔ながらの四角いフェイス『GW-M5610-1BJF』です。



この時計を購入するまでにけっこう悩みました。。。
洋上だから丈夫なほうがいい、方位がわかったら便利、泥に手を突っ込む仕事もするし…。いろいろ…

そして候補に挙がったのが
①MUDMAN GW-9300-1JF ‐ 前から欲しかったモデルなのでそっこうでポチっちゃうとこでした。
②RANGEMAN GW-9400J-1JF - G-SHOCK初のトリプルセンサー搭載とのことで魅力。

しかし…いろいろ考えた結果。まずG-SHOCKをはめて泥に手を突っ込まない、コンパスは職場にある(船だから)、温度計は腕からはずさないと使えない。気圧の変化は……プライベートで見るわけない。

そんな感じでなんとか高いのを買わずにすみました( ゚д゚ )

結局、時計に何を求めるのって考えたとき、自分に必要なのは時刻が見れて、曜日がわかって、それにアラームとタイマー機能、ワールドタイム機能、電波、ソーラーがあればいいってことでした。

でそれに合う時計が『GW-M5610-1BJF』だったわけです。

ご覧のとおりThe Simple!! 反転色の液晶は若干見にくいですがカッコイイので良しとします。


しぶいです。ビジネスでも問題なくいけるような気がする。というか自分はタイメックスつけて会社行くぐらいなんで気にしませんが 笑


製造はやっぱりMade in Thailandですね。


私の細い腕でもぴったりはまります。これがRANGEMANだったらアンバランスだったんだろうな~とか思ってしまします。


by カエレバ


実はこの時計ともう一つ悩んだ時計が『GW-5000-1JF』
スクリューバック使用で液晶も普通のもの!これにしようと思ったけど、値段が…高い…(;´Д`)
G-SHOCK好きにはたまらない使用なのでしょうけど、見えないスクリューバックは完全な自己満足の世界ということで購入に至りませんでした。。。でもかっこいいので欲しい気もちでいっぱいです。

by カエレバ


G-SHOCKの誕生年は私の誕生年と一緒なのでなにげに応援したくなります。



Category : ショッピング
Posted by Licht K on  | 0 comments  0 trackback

森漁港からの夕日(伊予市)

釣り途中に撮影した夕日です。

私は釣りをしていたので嫁が撮ったものです 笑

P5063670
『きれいなオレンジのグラデーション』

P5063683
『沈みゆく太陽をバックにはしる船』

大きいほうの船は自動車専用船ですね。
私は船に乗る仕事をしているのでそこに目がいってしまいます。

この時間帯大好きです。
なんとなく時間がゆっくり流れているように錯覚し、リラックスできる。

カメラ:OLYMPUS PEN Lite E-PL3
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F4.0-5.6 R


いつもご訪問・応援いただきありがとうございます。
皆様の応援がブログを続けていく励みになっています。
↓よかったら今日も下のバナーをクリックしていってください。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
バナー1-2

Category : 風景
Posted by Licht K on  | 0 comments  0 trackback

佐田岬ドライブ

前回の続きです。

しらすパークに行く前に『道の駅きらら館』と『瀬戸風の丘パーク』にも行きました(∩´∀`)∩

きらら館は佐田岬にドライブに行くときは必ずよります。
正確にはきらら館の中にある伊方じゃこてんというお店によります。

P5083715

ここの『じゃこかつ』ほんとうにおいしいんです!
じゃこてんもおいしいけど私はやっぱりじゃこかつ派です!

ここから見える風景もいいですよー。

P5083716

ここから15分くらい(たぶん)走ると瀬戸風の丘パークに着きます。
ここは風力発電の風車がいくつも設置されており、景色もサイコーなのでリフレッシュできます。

P5083743P5083737


真正面のひとつだけクワガタの絵があったり(・∀・)!!

P5083765

景色はサイコーです!いかにも魚が釣れそうな海!

P5083768

佐田岬の西端まで続く道をメロディーラインというのですが、読んで字のごとく走ると『メロディー』を奏でる道が一部あります。粋なことしてくれますw

自分はセンターライン踏みっぱなしと勘違いしてました( ゚д゚ )

たまには気分転換のドライブもいいですね~!

カメラ:OLYMPUS PEN Lite E-PL3
レンズ:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020

いつもご訪問・応援いただきありがとうございます。
皆様の応援がブログを続けていく励みになっています。
↓よかったら今日も下のバナーをクリックしていってください。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
バナー1-2

Category : スナップ
Posted by Licht K on  | 0 comments  0 trackback

しらす食堂

行ってきました!

『佐田岬の鬼、しらす食堂』!

P5083726

ここは佐田岬半島、伊方町にあるしらすパーク内にある食堂です。

ここではしらす工場の見学もできます。

営業時間前に来てしまったので、ひとまず工場見学!

工場見学はしらす食堂のゲートをくぐり、中の管理人の人に一声かけて3階にあがります。
すぐにパック詰めされているしらす達に出会えることでしょう。工場はあまり大きくないので5分もあれば見るとこなくなりますがw

P5083730

工場見学のあとそのまま2階に下がり、オーシャンビューのカウンターでしらす丼を注文しました。

これは嫁が頼んだ『釜揚げ、生しらす2色丼』
P5083721

こちらはよくばりな私が頼んだ『しらす、いくら3色丼』
P5083722

この生しらすの透明感たまりません。
P5083724

感想は『めっちゃめっちゃうまい』としか言いようがありません。
生しらすのツルツルした食感、どんどん胃袋に入っていきました。ついてた天ぷらもエビではなくカニでした。
ほんまゴージャスです。

最後に福まるくんにご挨拶して食堂を後にしました。
P5083731

ほんとうにおいしいので、皆様も愛媛にお越しの際はぜひぜひ!
生のしらすなんて新鮮じゃないと食べれないですもんで、ここのしらすも朝水揚げされたものを使用するようです!平日行けば人が少ないのでおまけのしらすが付くこともあります!ラッキーです。

カメラ:OLYMPUS PEN Lite E-PL3
レンズ:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020


いつもご訪問・応援いただきありがとうございます。
皆様の応援がブログを続けていく励みになっています。
↓よかったら今日も下のバナーをクリックしていってください。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
バナー1-2

Category : 食レポ
Posted by Licht K on  | 0 comments  0 trackback

防湿庫購入 トーリーハン(H-60D-MII)

防湿庫買いました。

こないだ調子にのって買った21万のレンズにカビをはやしてはいけないと思ったのがきっかけです。

レンズ買うまではシリカゲル入れるカメラケースでいいやとか思ってましたが、ミラーレスもあるし、整理がしにくいので思い切って購入。

検討したのは以下の2つです。

TOLIHAN NEWクリーンドライ・キャビ 防湿庫 [56L] H-60D-MII
トーリ・ハン
売り上げランキング: 73,771


東洋リビング オートクリーンドライ 防湿庫 41L ブラック ED-41CAC(B)
東洋リビング (2012-02-20)
売り上げランキング: 59,950




TOLIHAN NEWクリーンドライ・キャビ 防湿庫 [56L] H-60D-MII

東洋リビング オートクリーンドライ 防湿庫 41L ブラック ED-41CAC(B)

①は容量が56Lで②より大きい、棚が2枚あるし一番下の段に置くトレー付き。湿度計は外部、内部ともデジタル表示。故障してもわからい。波形レンズホルダーは附属していない。

②は容量は少ないが棚が引き出せるでも1枚だけ。湿度計はアナログなのでこっちのほうが正確かもです。波形レンズホルダーが付属しているらしい。(カタログより)

レンズをカビから守る光触媒はどちらもついているようです。
結局、容量が大きくて青い布で覆われた棚が2つ付いている①のトーリーハンのものを購入しました。東洋リビングのものは棚がプラスティックで1枚と書いてあったので、波形レンズホルダーはちょっとほしかったですがw



現在防湿庫の中には以下のものを入れていますが、まだ70-200mmくらいの大きさのレンズなら2本くらい入りそうです。

①NIKON D7100
②AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
③AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
④TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)
⑤OLYMPAS PEN E-PL3 + キットレンズ2つ
⑥LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020
⑦余裕があるので充電ケーブルなんかも一緒に突っ込んでます。

棚の高さは自分で調整可能。


下段にはトレーが付属しています。トレーの中にあるプラスティックのかごも付属していました。


子供があけないようにいちおう鍵が附属してます。泥棒が入ってガラス割られた終了なので防犯にはなりませんね。軽いからそのまま持っていくこともできるし(+_+)


おまけのLEDライトはなくなりしだい終了とのこと、まだ使っていませんがどちらかというと夜釣りとかに持ち出しそうですw


湿度は35-45の間で保ててます。湿度が高すぎるなと思ったら庫内のダイヤルを回せば少し強めにできます。

湿気が多くなる時期になるにつれて値段はあがっているように思います。
私がこれを買ったときは\25,380-でしたが、今のところアマゾンが最安(5月18日現在)で\27,397-です。すでに差額が\2,000-ほど出ています。

今年買いたい人は早めに購入したほうがいいかもしれません。

      






Category : ショッピング
Posted by Licht K on  | 0 comments  0 trackback

双海シーサイド公園

GWの双海シーサイド公園

昼間はファミリーやカップルで賑わっていました。

日没後はご覧のとおりライトアップされています。

DSC_7271

タイトルは『洗濯物の取り込み忘れ』にします\(^o^)/

いつもご訪問・応援いただきありがとうございます。
皆様の応援がブログを続けていく励みになっています。
↓よかったら今日も下のバナーをクリックしていってください。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
バナー1-2

Posted by Licht K on  | 2 comments  0 trackback

夕暮れの波止


「夕暮れの波止」


こういうのをマジックアワーというのでしょうか。

綺麗な空のグラデーションと高くのぼった月。
いい感じに撮れたと思います。

釣りの合間の一コマでした。

カメラ:OLYMPUS PEN Lite E-PL3
レンズ:LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020


いつもご訪問・応援いただきありがとうございます。
皆様の応援がブログを続けていく励みになっています。
↓よかったら今日も下のバナーをクリックしていってください。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
バナー1-2

Category : 風景
Posted by Licht K on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。