旅客機やYOSAKOI、風景等を撮影しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Licht K on  | 

G-SHOCK (GW-M5610-1BJF) 購入しちゃった。

そろそろ休暇も終わりかなとか思いつつ、仕事で使えそうなG-SHOCKを購入しました。

私の職場は洋上ですので、海水に強いチタン使用のガルフマンが候補ですが、友人とかぶっちゃうので今回はやめました。
結局買ったのはシンプルな昔ながらの四角いフェイス『GW-M5610-1BJF』です。



この時計を購入するまでにけっこう悩みました。。。
洋上だから丈夫なほうがいい、方位がわかったら便利、泥に手を突っ込む仕事もするし…。いろいろ…

そして候補に挙がったのが
①MUDMAN GW-9300-1JF ‐ 前から欲しかったモデルなのでそっこうでポチっちゃうとこでした。
②RANGEMAN GW-9400J-1JF - G-SHOCK初のトリプルセンサー搭載とのことで魅力。

しかし…いろいろ考えた結果。まずG-SHOCKをはめて泥に手を突っ込まない、コンパスは職場にある(船だから)、温度計は腕からはずさないと使えない。気圧の変化は……プライベートで見るわけない。

そんな感じでなんとか高いのを買わずにすみました( ゚д゚ )

結局、時計に何を求めるのって考えたとき、自分に必要なのは時刻が見れて、曜日がわかって、それにアラームとタイマー機能、ワールドタイム機能、電波、ソーラーがあればいいってことでした。

でそれに合う時計が『GW-M5610-1BJF』だったわけです。

ご覧のとおりThe Simple!! 反転色の液晶は若干見にくいですがカッコイイので良しとします。


しぶいです。ビジネスでも問題なくいけるような気がする。というか自分はタイメックスつけて会社行くぐらいなんで気にしませんが 笑


製造はやっぱりMade in Thailandですね。


私の細い腕でもぴったりはまります。これがRANGEMANだったらアンバランスだったんだろうな~とか思ってしまします。


by カエレバ


実はこの時計ともう一つ悩んだ時計が『GW-5000-1JF』
スクリューバック使用で液晶も普通のもの!これにしようと思ったけど、値段が…高い…(;´Д`)
G-SHOCK好きにはたまらない使用なのでしょうけど、見えないスクリューバックは完全な自己満足の世界ということで購入に至りませんでした。。。でもかっこいいので欲しい気もちでいっぱいです。

by カエレバ


G-SHOCKの誕生年は私の誕生年と一緒なのでなにげに応援したくなります。



Category : ショッピング
Posted by Licht K on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://asahimaru8.blog.fc2.com/tb.php/43-9ed4a64b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。